白髪染めおすすめ&口コミ情報
白髪染めおすすめ&口コミ情報 TOP >白髪染めの安全性とアレルギー

白髪染めの安全性とアレルギー

白髪染めの安全性

白髪染めというと、有刺激性成分が含まれているものが多く、安全であるとは言えません。
その為、美容院でのカラーリング等をお勧めしていますが、現在は、無添加・天然の製品が多く出てきて、トラブルも減少してきていますから、自宅で安全に髪の毛を染める人も多くなりました。
とは言え、まだまだ完全なる安全とは言えない現状なので、事前に自分の髪質を把握しておき、自分に合ったタイプの白髪染めを知っておく必要があります。
どんなに丈夫な髪の毛・頭皮だからと、何の情報を得ずに、いきなりパッチテストもせずに染めるというのはとても危険です。
それは髪の毛や頭皮が痛む原因となりますので、必ずパッチテストをすることをお勧めします。
これは、腕の内側に薬剤を付け、48時間放置し、かぶれ・湿疹が起きないか否かをチェックするためのテストです。
何かしらのトラブルが出た場合は、使用を止めることをおススメします。

白髪染めのアレルギー

頭皮や毛髪に何らかのアレルギーを持っている人もいます。
それは、市販の白髪染めの中に、「パラフェニレンジアミン」という成分が入っていて、アレルギー体質の人が使用すると、かぶれたり赤く腫れたりするからです。
この成分は、酸化すると強力な染力となり、量も多くなればそれに応じて強い染め上がりとなりますが、同時にアレルギー作用も強くなるのです。
悪化すると、せきが出たり、呼吸困難になったり、体調不良になったりします。
そうならない為にも、事前にパッチテストは必須で、これによりアレルギー反応が出てしまったら、無添加成分の白髪染めを選びましょう。
例えばヘナと言う植物由来の天然染料だと、刺激が低いのでアレルギーの人・敏感肌の人から高い支持を得ている製品です。
当然、アレルギーが無い人でも、髪・肌が痛むのが嫌だという人は、天然成分を使用した白髪染めを使用すれば、トラブル予防にもなるので、とても人気があります。

 

髪と頭皮にやさしい昆布成分の白髪染め

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの口コミと評判
利尻ヘアカラートリートメントの口コミと評判

関連コンテンツ

白髪を抜くと増えるは本当?
白髪染めの種類
白髪染めの選び方(形式別)
白髪染めの選び方(カラー)
白髪染めの仕組み

Topへ