白髪染めおすすめ&口コミ情報
白髪染めおすすめ&口コミ情報 TOP白髪染めの正しい使用方法 >白髪染め時に準備するもの

白髪染め時に準備するもの

身の回りのものを準備

白髪染めをする前に、やるべきことは、まず、自分が身に付けるものや身の回りに付けるものの準備です。
準備をしっかりしないで白髪染めをすると、白髪染め液がこぼれて、肌や洋服について汚れてしまったり、色ムラができてしまったりします。
取り扱説明書にも書かれていますが、その他にも、状況に応じて、あると便利なものをすぐに使えるように、準備しておきましょう。
まずは、身の回りのものですが、液が当りにこぼれて散らばらないように、新聞紙を下に隙間なくひきます。
そして、染め具合を確認する為に鏡を用意しますが、手は液で汚れていたりするので、テーブル等に置けるタイプが良いでしょう。
それから、手や肌についた液をすぐに取り除くことが出来るようにティッシュを用意し、染め時間をチェックするために、時計も用意しましょう。
他にも液材を伸ばすのに、コームやクシも必要です。
又、きちんと早く染める為に、染め完了時に、頭部に貼りつけると良いと言うラップの準備もしておくと良いです。 

 

身に付けるものを準備

自分自身が身に付けるものは、薬剤の汚れから守るために手袋やケープ・コールドクリーム等です。
ずれたりしないように、手袋は輪ゴム・アームバンドで固定し、首から肩までのすっぽりとかぶる、すぐに着脱できる前開きのタイプのケープを使います。
液が肌に付きやすい個所にあらかじめコールドクリームを塗っておき、万が一そこに液が付いても、落ちやすくなりますので便利です。
耳に液が付くのが嫌な人は、市販でビニール製のイヤーカバーもあるので、利用できますし、髪の毛が多い人は、小分け(ブロッキング)で染めるようにすると、綺麗に染まるので、小分けに使うヘアクリップも用意しておくと便利です。
このように、髪の毛を染めるには様々な準備が必要です。
染めた後に、あれは必要、これは必要といったことがないように、前もって準備しておくと、余裕を持って白髪を染めることが出来るので、きちんと準備をしておきましょう。

 

髪と頭皮にやさしい昆布成分の白髪染め

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの口コミと評判
利尻ヘアカラートリートメントの口コミと評判

関連コンテンツ

白髪染め後のヘアパック
白髪を抜くと増えるは本当?
シャンプー・ドライヤー

Topへ