白髪染めおすすめ&口コミ情報
白髪染めおすすめ&口コミ情報 TOP白髪の基礎知識 >白髪の仕組み

白髪の仕組み

白髪のメカニズム

年を重ねると感じる白髪交じりの髪の毛。
それがどんどんと進むにつれて、白っしろい髪の毛になります。
それはそれで年に応じての証拠だからいいのですが、それでも白髪交じりの毛は何とも老いを感じて気持ちが沈むもの。
では、どうして白髪になるのでしょうか?
毛根の中ほどに密集している色素幹細胞は、髪の毛が生え換わる周期によって、根元方向に動き、毛乳頭の周りにある毛母基で色素細胞となってメラニン色素を作り、毛髪の中に吸収されます。
毛母細胞は、元々白髪を作り出しますが、色素幹細胞や色素細胞が何らかのトラブルで作動していないと、黒髪が白髪になるとされています。
これは加齢とともに見られる現象で、他にも白髪の要因となることは多々あり、例えば、遺伝的なものであったり、他の病気が原因だったり、栄養が足りていなかったり、ストレス等も要因となる為、これらが入り混じって白髪となることが多い為、白髪を防ぐにはこういった要因を取り除く必要があります。

若白髪とは?

若白髪とは、その名の通り、年齢が若いのに、白髪が出来ることを言います。
白髪が出る年齢というのは個々に違い、年を重ねるごとに増えてくるものですが、大体30才を過ぎてから増えてくる人が多いのです。
中にはもっと若くて、20代や10代で出てくる人もいますが、このような年代に出てくる白髪のことを、若白髪と呼ぶのです。
若いのに白髪があると、すごく老けて見えますし、それが気になって、好きな髪型に出来ない等の悩みが出てきます。
ましてや思春期頃の白髪というのは、かなりのコンプレックスに感じる人も多いのです。
1本程度ならまだしも、数本がまとまって白髪になっている場合、周りの人の目がすごく気になります。
ストレスが溜まり、より一層白髪が増える要因となる為、その悪循環に陥ってしまうのです。
なので、白髪の要因を知り、きちんと改善させていくことが、白髪を無くす方法なのです。

髪と頭皮にやさしい昆布成分の白髪染め

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメントの口コミと評判利尻ヘアカラートリートメントの口コミと評判

関連コンテンツ

白髪に効果的な栄養素
白髪を抜くと増えるは本当?
白髪染めの安全性とアレルギー

Topへ